ムシムシした午後にする虫の話。

こんにちは。blossom整骨院院長の川下です。本日の午前中、患者様が誰もいらっしゃらない時間にコッソリと受付カウンターにカフェラテを置いて去って行かれた方!お礼を言いたいのでどうか出てこられてください‼

裏の休憩室でゴソゴソしていたら、ドアの音がしたと思って出て行くと誰も居なくて、気のせいかとガッカリしてふと受付カウンターを見たらそこには冷え冷えのカフェラテが…‼どうやら忍者が出入りしている様子ですね…。忍者さん、カフェラテはとりあえず冷蔵庫に入れているので、飲んでも良いかだけ、教えてください!

今日は朝から蒸し暑く、私もちょっと湿気にやられています。そんなムシムシした日に、虫の話をひとつ。(苦手な方がいらしたらすみません!)

当院には、私の他に1匹のハエトリグモが居ます。どこからやってきたのかわかりませんが、オープン当初からずっといます。

ハエトリグモってご存じですか⁇体長1.5センチくらいの小さなクモで、実家でもよく見かけていたのですが、私は母から「ハエトリグモはハエを食べてくれる益虫だから、殺したらダメ‼」とよく言われていました。(実際に母はハエトリグモがハエを捕まえる瞬間を目撃した事があるそうです)ピョンピョンと跳ねるように移動する姿が何とも可愛らしく、憎いあんちくしょうです。

話は2年前の、ちょうどこの季節に遡りますが…実はこのハエトリグモ、当時私の自宅にも居ました。これまたどこから入ってきたのか、気付いたら居る。ふと見ると、ピョンピョンと壁を移動している。初めはうわぁ…。と思っていたんですが、見慣れてくると何となく可愛く思えてきて、段々と愛着も湧くように。「クモ丸」と名前を付けて、部屋の中で見かける度に(よっ、やってるね!)とか、(今日も元気?)とか心の中で話しかけたりしていたのですが、夏が終わり涼しい風が吹くようになった頃ぱったりと姿を見かけなくなりました。いつの間にかクモ丸との共同生活が終わっていたことに気が付いた時はちょっぴり切ない気持ちになりました。

そして時は流れ…整骨院でまたハエトリグモと出会うわけです!もちろんこの子(?)はクモ丸ではないと思いますが、何となく縁を感じるところがあり、院内のあらゆる場所で見かける度にまた(調子どう?)とか、(今日もよろしくね!)とか心の中で話しかけてしまっている自分がいます。さすがに今回は名前は付けていませんが(笑)先日、「そういえばここ2.3日姿を見ていない‼」と患者様が居ない時に院内を探しましたが見つからず、「とうとういなくなったか…。」とちょっと落ち込んでいたところ…次の日無事に発見しました!

もうなんだか私の中では院の守り神のような存在になりつつあります…!今回の共同生活がいつまで続くかはわかりませんが、楽しく共存していこうと思っています。

院内でピョンピョンと移動する小さなクモを見つけたら…その日は良いことがあるかも⁉

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マスク貰いすぎ事件‼